スポンサード リンク


JALの国内線とマイレージと国際線を知って飛び立とう!!

[おでかけ]

JAL。鶴のマークのジャルです。日本を代表するエアラインですね。鶴が生息できる条件として豊かな生態系のある土壌があるそうです。

様々なモノが成長できる基盤をしっかりと活かして、ゆるぎない地位を守り続けるJAL。口コミもその通り1位を獲得しています。

海外のエアラインを使おうとした人が、日本語が通じるのでJALを勧められたなんて話も耳にしました。特にフライト時間が長い時は安心ですよね。私も経験あります。細やかなサービスは日本のエアラインだからこそ。

飛行機

国際線だけではなくもちろん国内線もJALを選ぶ方多いですよね。短いフライト時間でもシートの広さやドリンクサービスはやっぱり重要ですよね。

国内線にマイレージ、国際線もJALは頼りになるエアラインです。鶴のマークのJALは暖かいお出迎えと信頼の翼で今日も世界の空を飛び続けていますよ。次の旅はJALで飛び立ちます♪


スポンサードリンク

JALの国内線を知りたい!

JALの国内線。国内の主要な空港に飛んでいます。運行路線が分かる日本地図は予定がなくても思わずクリック。利尻に行くには札幌の丘珠空港で乗換…、なんて妄想の旅が広がります。

飛んだ~! パイロットさんに拍手♪

アプリもあります。JALのチケットをいつでも予約できます。富士山がどっちに見えるかなんてことも教えてくれるようなので、ぜひお試しください。


スポンサードリンク

JALのマイレージ貯めてますか?

JALでの移動が多い方、マイレージもしっかり貯めていますよね。フライトで貯まるのはもちろん、地上でもマイルを伸ばすチャンスがありますね。

期間限定ですがサカイ引越センターを使うと2000マイルがもらえます。ファミマでは対象用品をWAONで購入すれば200円で1マイルがもらえます。

実は逆マイル(?)もあるのですね。10000マイルが10000WAONに交換が可能。これならマイルを無駄にすることなく活用できますね。JALカード



JALの国際線も知りたい!

JALの国際線。日本のエアラインはやっぱり安心して登場できます。ヨーロッパ方面に出かける時に到着国のエアラインではなくJALを勧められたそうです。JAL国際線

長いフライト時間は定評のあるサービスでゆっくり過ごしたいですよね。エコノミークラスでもシートのレベルが高いのは助かります。これが日本のエアラインの真骨頂。

次回の旅行はJALを真ん中にしてプランを検討開始です。

スポンサード リンク

365日のエネルギーをシェアしてください~♪

合わせて読まれています♪

“JALの国内線とマイレージと国際線を知って飛び立とう!!” への1件のフィードバック

  1. 山中 洋篤 より:

    山中様

    コメントありがとうございます。
    JALeチケットについては、公式ページをご確認ください。
    https://www.jal.co.jp/inter/service/e_ticket_print.html

    尚、リコンファームの手続きについては、こちらも公式ページをご案内いたします。
    ご予約の再確認(リコンファーム)は全クラス不要との記載が確認出来ます。
    https://www.jal.co.jp/information/inter/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ