スポンサード リンク


中学生男子の身長を伸ばすには?超簡単な4つの秘訣!

[生活]

中学生男子の皆さんは、
身長の伸び具合が、気になりますよね。

中学生男子の成長のピークは、中1~2の間で、
入学してから、数十センチ伸びる子も、珍しくないです。


スポンサードリンク

「あとどのくらい、身長は伸びる?」
身長を伸ばしたいけど、何か方法はある?」
身長の話題は、何かと気になりますよね。

ここでは、中学生男子の身長を伸ばす方法について、
ご紹介します!

中学生男子の平均身長

中学生男子の平均身長(平成24年度)

  • 中学一年生(12歳)152.89cm
  • 中学二年生(13歳)160.13cm
  • 中学三年生(14歳)165.36cm

※文部科学省の体力・運動能力調査より

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa04/tairyoku/1261241.htm

身長の伸び率は、高校生になると落ち着くため、
成長のピークは中学生の頃、それも中1~2の間だと、
言われています。

この中1~2の時期に、きちんと生活環境を整えることで、
身長が伸びやすくなる、可能性があります。

では、身長を伸ばすには、
具体的に、どのようにすればよいのでしょうか?


スポンサードリンク

身長を伸ばすには?

中学生男子の身長を伸ばすには、
食事・睡眠・運動の3つを、きちんと行うようにしましょう。

  • バランスのよい食事
    栄養バランスのよい食事を、3食摂るのはもちろん、
    以下の栄養素を摂ると、さらに効果的です。
    • マグネシウム(豆腐、牡蠣など)
    • 亜鉛(納豆、ほたて、レバーなど)
    • ミネラル(煮干し、ごま、ナッツ類など)
    • カルシウム(乳製品、海藻類、野菜など)

    必要に応じて、サプリメントを摂るのもよいでしょう。

  • 十分な睡眠をとる
    寝ている間に、身長が伸びます。
    夜22時~深夜2時の4時間は、
    成長ホルモンの分泌が、最も盛んになる時間帯です。

    身長を伸ばしたいなら、
    この時間に睡眠をとるのが、オススメです!

    最近は、LINEなどのスマホいじりなどで、
    中学生の就寝時間が、遅くなる傾向があります。
    これでは、身長が伸びにくくなってしまいます。

    身長が一番伸びる、今の時期に、
    しっかり睡眠をとって、身長を伸ばしましょう!

  • 中学男子143

  • 適度に運動する
    激しい運動を、する必要はありません。
    ジョギングウォーキングなど、
    適度な運動を、心がけましょう。

    体を動かして、骨に刺激を与えることで、
    成長ホルモンの分泌が促進され、
    身長が伸びやすくなります。

    あまりに筋肉を付けすぎると、逆に身長が伸びにくくなる
    可能性があるので、注意しましょう。
    (体操選手などは、小柄な方が多いですよね。)

  • ストレスをためない
    受験勉強などで、ストレスが増加することも、
    身長の伸びを妨げる、要因のひとつと考えられています。

    多少のストレスは仕方ないですが、
    ストレスを溜めすぎないように、気をつけましょう。

いかがでしたか。
中学生男子の身長を伸ばす方法について、
ご紹介しました。

男性は、身長が低いと、気になりますよね。
将来コンプレックスになる、可能性もあります。

だからこそ、成長のピークを迎える中学生の時期に、
規則正しい生活を送って、身長を伸ばしてくださいね!

スポンサード リンク

365日のエネルギーをシェアしてください~♪

合わせて読まれています♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ