スポンサード リンク


幻のりんご?を狩りに広島高野のアップルロードに行こう!

[生活]

リンゴと言えば、青森をイメージする人が
多いと思います。

でも、実は広島の高野も、
朝夕の気温差の大きい気候から、
おいしいリンゴが取れることで有名なんです。

「リンゴの里」とも呼ばれていて、
リンゴ農園も沢山。


スポンサードリンク

9月中旬から11月中旬まで、
実にたくさんの種類のリンゴが収穫されます。

そんな高野のリンゴの楽しみ方を、紹介します。

高野には「アップルロード」がある?

広島の庄原市高野町には、リンゴ農家が集中した
地域があり、なんと、「アップルロード
と言われる通りまであるとか。

この、アップルロードの両側は、
リンゴの木で埋めつくされています。

5月には、リンゴの花が咲き誇り、
とても綺麗な風景になります。

そんなこともあって、高野では、
りんご産業に力を入れています。

リンゴ狩りが出来る農園もとても多く、
料金は各園一律。

また、道の駅たかのでは、リンゴを利用した、
様々なお菓子も、販売されています。


スポンサードリンク

高野のリンゴ狩りで、貴重なたかのりんごを食べよう

高野のリンゴは、「高野リンゴ」と呼ばれます。
高野リンゴは収穫量が少なく、
市場には、ほとんど出回りません。

そのため、わざわざ遠くから足を運んで
買いに来るファンも多いのだとか。

前にも書いたように、高野は気温差が大きいので、
味がギュッと濃縮された、濃い味わいの、
みずみずしいリンゴが味わえます。

そんな高野リンゴ。リンゴ狩りなら、
美味しいリンゴを味わうだけでなく、
レジャーとしても楽しめて、一石二鳥ですよね。

高野には、リンゴ狩りが出来る農園が沢山あります。
料金は、現在中学生以上は一律600円。

美しいリンゴ農園を楽しみつつ、
貴重で美味しい高野りんごを、食べることができます。

りんご

高野のリンゴ園情報

高野のアップルロードへ行けば、沢山のリンゴ農園があり、
リンゴ狩りが出来る農園も、すぐに見つかるでしょう。

時期は農園にもよりますが、9月上旬から11月下旬
時期によって取れるりんごの種類や、
リンゴ狩りをしている農園も異なってきます。

ここでは、ざっくりと時期ごと、種類ごとに
リンゴ狩りが可能な農園を、上げてみます。

・青才りんご園
 時期:9月下旬~11月上旬
 品種:千秋、ひめかみ、陽光、王林、
    シナノスイート、フジなど季節によって。
 その他:店頭販売はその他の品種もあり。HPあり。

・島津りんご園
 時期:9月上旬~10月下旬
 品種:つがる、紅月、陽光など、季節によって。
 その他:HP無し

・田辺りんご園
 時期:10月上旬~11月上旬
 品種:ジョナゴールド、ゴールデンデリシャス等、
    季節によって
 その他:HP無し

この他にも、沢山のリンゴ園があります。

また、多くのりんご園は、園内で食べられなくても
店頭で販売しているリンゴの種類が豊富なので、
本当に、色々な種類のリンゴを試すことが出来ます。

ちなみに、リンゴはリンゴジャムや、
アップルタルトにしても、とても美味しいです。

余ってしまったらお菓子にしてしまえばいいので、
貴重で美味しい高野のリンゴを、
思う存分楽しんでください。

スポンサード リンク

365日のエネルギーをシェアしてください~♪

合わせて読まれています♪

“幻のりんご?を狩りに広島高野のアップルロードに行こう!” への2件のフィードバック

  1. 上岡庸文(うえおかつねふみ) より:

    “アップルロード”で思い出しました!
    以前、写真を撮りに行ったことがある場所です。右を見ても左を見ても、行っても行ってもりんご畑でした。
    今度、ホクトに来ているベトナムの娘を連れてりんご狩りに行きたいなあ〜

    • kenken より:

      上岡様
      コメントありがとうございます。これから丁度いい時期になってきますね。
      なかなか市場には出ない幻のりんごを是非!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ