スポンサード リンク


都内のホテルでランチを楽しみたい!人気があるのはどこ?

[おでかけ]

たまにはちょっと贅沢に、友達と、家族と、
ホテルのランチを楽しみたいですね。

ホテルのレストランでお食事……

というと、ちょっと敷居が高いように感じますが、
ランチタイム、そしていくら食べても、料金が一定
ビュッフェスタイルならば、安心です。


スポンサードリンク

宿泊やディナーで、利用してみたいと思っている
ホテルの雰囲気を、確かめるのに、一度ランチで
利用してみるのも、いい方法です。

私は、友人と一緒に、たまの贅沢として、
行くことが多いですね。

私が行った中でお気に入りの、3000円代まで
ビュッフェを楽しめる、ホテルのレストラン
ご紹介します!

24階からの眺めも最高のフレンチ・ビュッフェ

ロイヤルパークホテル・ザ・汐留
「ハーモニー」

すっきりとしたおしゃれな空間。
窓際の席から、良い眺めを楽しむことが
できます。

トリュフソースのかかった、オムレツが
看板メニューとなっていますので、
もちろん、これは外せません。

作る様子を目の前で見ることができ、
作りたてのあつあつを、頂くことが
できました。

とろりと口の中で、おいしさが広がり、
思わず、おかわりしたくなるほどでした!

女子会らしいグループも多く見かけました。
見た目もかわいらしい、デザートが目当て
という人も多いのではないでしょうか。

【お店の情報】

ロイヤルパークホテル・ザ・汐留
東京都港区東新橋1-6-3

24階「ハーモニー」

http://www.rph-the.co.jp/shiodome/restaurant/harmony/

ランチタイム(ビュッフェ・90分制)
第1部:11時30分~13時00分
第2部:13時30分~15時00分

ランチ料金(税金、サービス料込み)
平日   大人2,970円、小学生1,473円
土日祝日 大人4,158円、小学生2,067円


スポンサードリンク

オシャレな地中海料理のビュッフェ!

マンダリン・オリエンタルホテル「ヴェンタリオ」

憧れのホテルで、ビュッフェランチが楽しめる、
お勧めのこちらのお店。

伝統的な地中海料理を、現代的なスタイルで提供する
というのが、コンセプト。

肉だけではなく、魚料理も種類があって嬉しいです。
季節の多彩な野菜を、バーニャカウダで頂くのが
個人的には気に入りました。

素敵な空間で、ビュッフェとは思えないほど、ゆったり
した気分を、楽しむことができます。

【お店の情報】

マンダリン・オリエンタルホテル
〒103-8328 東京都中央区日本橋室町2-1-1

2階「ヴェンタリオ」

http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/fine-dining/ventaglio/

ランチタイム
11:30~14:30(平日)
11:00~16:30(土日祝)

ランチ料金 2,900円(サービス料別)

イタリアンから中華まで!様々な料理

ランチホテル

ANAインターコンチネンタルホテル東京
「カスケイドカフェ」

シェフが目の前で、カットしてくれる、
ローストビーフや、グリル料理が
おいしいと評判のお店です。

中華、韓国、エスニック、イタリアン……
いろんな国のおいしい料理を、少しずつ味わえる
なんて、本当に贅沢な気分にひたれます。

どのお料理も、見た目だけではなく、美味
作り置きのようなものは、ありませんでした。

デザートの種類も多く、チョコレートファウンテン
までありました。家族連れも多い店ですので、
子供もさぞかし、喜ぶでしょうね。

フルーツもみずみずしくて、おいしかったです。

【お店の情報】

東京都港区赤坂1-12-33
ANAインターコンチネンタルホテル東京

2F「カスケイドカフェ」

http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/rest/cascade.html

ランチタイム
平日  11:30~、13:15~(90分制)
土日祝 11:30~、13:30~(90分制)

ランチ 3,250円~(サービス料別)

最後に

どのお店も人気があるので、予約をして
行きましょう。

いろんなお料理を、少しずつ楽しめるのが
ビュッフェの楽しみ。

私なら、デートより、気の置けない友達と一緒に、
楽しみたいのが、ビュッフェですね。

食べるのが大好きな友達と、一緒に行くと、
本当に楽しいですよ。

「贅沢しちゃった」

若干の罪悪感をともなう、満足感とともに、
明日からまた頑張ろう、というやる気
わいてくるから不思議です。

ぜひ、行ってみてください。

スポンサード リンク

365日のエネルギーをシェアしてください~♪

合わせて読まれています♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ